口中の病など

2017/09/27

(岡田茂吉師御論文です)

 image.jpg口中の病など

未発表『文明の創造』昭和27(1952)年執筆

 ここで口中の病に関してかいてみると、まず歯であるが、歯の強弱の原因

 

は、全く全身の健康と正比例しているものであって、近代人の歯の弱いという

 

事は、健康が弱っているからである。もちろんその原因は体内に溜っている薬

 

毒のためではあるが、その他として入れ歯の際の消毒や、虫歯を治すための

 

薬毒の害も軽視出来ないものがある。それは虫歯の穴へセメン〔ト〕など詰め

 

て貰う場合、消毒が肝腎といって、消毒薬を使うが、これが恐るべき逆効果と

 

なるのである。というのは消毒薬は時日が経つと、必ず腐敗して黴菌が湧く、

 

それに自然浄化が発って外部へ排泄されようとするので、軽いのは歯茎から

 

出ようするだけで大した事はないが、大抵は重いから非常に痛む。これは歯根

 

の骨に小さい穴が穿く痛みであって、穴が穿いて膿が出始めれば、ずっと楽に

 

なる事は誰しも覚えがあろう。従って私などは歯医者でセメンを詰めて貰う場

 

合、必ず薬を使わせないようにする。そうするといつまで経っても痛む事など決

 

してない。よくセメンなど詰めた歯が痛んだ時、それを除って貰うとスーッと快く

 

なるに見て明らかである。この場合歯医者は消毒不完全のためと思うが、これ

 

も医学迷信に陥っているからである。

 

 従って歯磨き等も薬剤の入らない物程よい訳で、私などは近頃歯磨きも塩も

 

何にも使わず、ただ指の腹でコスルだけである。だから歯を丈夫にしたいと思

 

うなら、全身を健康にする事で、それには薬剤と縁を切ればいいのである。し

 

かしそうはいっても現在歯の弱い人、虫歯のある人、老齢者などは急の間に合

 

わないから、そういう人は精々入歯をして美しくすべきである。

 

 次に口内粘膜にブツブツが出来て、ものが沁みたり、喉が痛んだり、舌にお

 

できが出来たりする人があるが、これはみな服み薬、または含嗽(うがい)薬が

 

粘膜へ滲透し、古くなって毒素となり、排除されようとするためであるから、放って置けば必ず治るのである。舌癌などもほとんどそれであって、何にもせず放

 

って置けば十中八、九は治るものである。ところが医師は癌らしいものであって

 

も、職業柄治る治らないは別として、薬を用いるより外に方法がないとして、ま

 

ず薬物療法を行うが、これによって反って悪化させ、本当の癌になる事が多い

 

のである。従ってこの事を是非知らせたいと思ってここにかいたのである。とこ

 

ろが希ではあるが、何としても治らないのがある。すなわちこれが真症舌癌で

 

ある。しかしこれは霊的であって、原因はその人が悪質な嘘を吐いたり、舌の

 

先で人を傷つけたりする罪の報いであるから、そこに気がつき悔改め、正しい

 

信仰に入らなくては絶対治らないのである。

 

 ここで、およそ馬鹿馬鹿しいのは、咳を緩和させようとして、吸入を行う事で、

 

これは何の効果もないのである。考えてもみるがいい、咳は息道から出るもの

 

であるから、吸入薬のほとんどは食道の方へ行ってしまうから見当違いであ

 

る。しかし最初に述べたごとく、咳は痰を出すポンプ作用であるから、出る程よ

 

いので、止めるのはいかに間違っているかが判るであろう。そうして今一つ馬

 

鹿馬鹿しい事は含嗽薬で、これも口内を消毒する目的だが実は逆である。元

 

来人間の唾液程殺菌作用のあるものはない。何よりも黴菌よりもズット大きな

 

ある種の虫は、唾液をかければ弱ったり死んだりするのでも分るであろう。だ

 

から実を言うと含嗽をしている間だけは、口内の殺菌力は薄弱である訳であ

 

る。この事は眼も同様で、よく眼を洗う人があるが実に滑稽であって、目には涙

 

という素晴しい消毒液があり、瞼(まぶた)の裏の粘膜は柔らかく理想的のもの

 

であってみれば、硼酸(ほうさん)水や布巾(ふきん)などで洗う事などは最も間

 

違っている。

 

 ここで誰も気がつかないものに、顔面皮膚の悩みがある。これは顔が逆上

 

(のぼ)せたり、軽い痛みや、痒み、引っ張られるような感じがする婦人がよくあ

 

るが、これは薬剤入りの化粧品を無暗に使うからで、その薬剤が知らず識らず

 

の内に滲透して毒素化し、顔面の毛細管から滲出しようとするためで、大いに注意すべきである。

(岡田茂吉師御論文です)

東京黎明教会http://www.tokyo-reimei.or.jp/jp/020101.htm

岡田茂吉師御論文はこちらから

http://www.rattail.org/

http://www1.odn.ne.jp/~jyourei/goronnbunn.html

岡田茂吉師動画はこちらから

http://peevee.tv/v?6t6mb7


浄霊で病気が治った体験談が載っています

http://www.tokyo-reimei.or.jp/jp/030200.htm