選挙です。投票に行きましょう。高い投票率で政治家を鍛えましょう。
従来から、有権者の約四分の一の支持率を持つ政党がいます。ここの支持者はほとんどが必ず投票に行きます。投票率が5割にも満たない時、その政党は過半数近くの票を占めることができます。日本の政治はそうした状態が続いてきました。何かを変えるには、みなさんが投票に行くことです。結局は同じ人が同じ支持票数を得て当選するかも知れませんが、反対票の数が多ければ「次はないかも」と緊張感を持って政治に臨んでもらうことはできると私は期待します。